2005年09月04日

9/4 Gvレポ

L4防衛での開始です。
L4防衛→L4防衛成功
となります。

今回は特殊な条件でぱるるが傭兵来てくれました。
詳しくはスタラさんのブログでも参考に(マテ

で、時間前にL4前に移動してみると何か普段傭兵の方々が大挙して押し寄せ・・・
後で知ったことですが人数90名前後というGSPL+RAP音符同盟と同クラスの規模が在ったようです;

20:00、防衛開始
いくらぱるるがヘルプに来ているとはいえ、人数差が凄いのでスタダで防衛側が何名ERに辿り着けるかがかなり重要になってくるのですが・・・
10秒経過、エンペ出現せず。
20秒経過、まだ出現せず。
30秒経過、まだまだ出現せず。
40秒経過、だからまだですって!
40秒以上経過してやっと現れるエンペ・・・

こんなに遅れるようで鯖大丈夫なんですかね?(’’;

大丈夫じゃありませんでした_| ̄|○|||

来ることが分かっているSGに対して服の付け替えが間に合わずアンフロで全段被弾して即ベースへ強制送還されるほどの重さって・・・
その後も何を貰って死んだかよく分からないことがチラホラ・・・
スピアブーメランを貰った次の瞬間に死んでるとか一体何を貰ったかさっぱり(’’;

20:16、傭兵連合突撃(1回目)
この1回目の突撃で前衛が削られたようですが、色々調べてみると同期落ちも相当数あった模様・・・
スキルや回復アイテムを連打する人はこの時点から既に同期落ちしすぎてまともに戦闘できなかったようです。

突撃と同時刻には3MAP傭兵連合側のカットラインが敷かれていました。

20:29、3MAPカットラインロキ破壊
ロキあり、SBrアサクロジプシー等の強力な後衛ありで一見硬そうなラインでしたが前衛が居ないラインは前衛を含むまとまった突撃にさほど強くないのでロキは落ちたようです。
このとき数名はERに帰還することが出来ましたが傭兵連合側も第2波の突撃のため高台へ集合されます。

20:38、崑崙大規模テロ
この忙しい時間帯によりによって枝テロ発生;;
よりによってギリギリの攻防の中でのテロは厳しいものがありましたが崑崙はセレのベースでもあるので即鎮圧されたようです。

20:39、3MAP突撃
この突撃によって傭兵同盟のカットラインはほぼ崩壊します。
このとき私も一緒に突撃したわけですが大魔法の範囲外に即潜りこむまでは良いんですが・・・
すぐさまSBrアサクロに張り付かれるオチ;
ここで落とされるわけにはいかないので回復叩いていたんですが開始からずっと続いている超重力のお陰で何で回復してるのかさっぱり分からない謎の状況に・・・

SBr貰った次の瞬間にはHP全快してるとかわけ分かりません(’’

20:41、傭兵連合突撃(2回目)
2回目の突撃によって防衛ラインはほぼ崩壊し、崖上まで抜けられます。
私は、3MAPでのカットラインの殲滅を無視しERへ急ぐ選択をしました、結果的によかったかどうかはさておいて・・・
入った瞬間防衛ラインは見るも無残な状況に、よくこの状況で落ちてなかったとちょっと感心(’’
しかし、この時もまた双方に同期落ちが多数出てその後崖上の相手前衛を殲滅するのは良いんですが・・・

何かモンクがエンペに張り付いてる!

オープンでエンペが叩かれてることを伝え(とっさなので誤字満載)、即妨害へ。
SG連打で只管妨害、味方が来るまで時間稼ぎをと思っていたのですが、ふと思い返して見ると・・・
SCで石化させた方が効果的に妨害できたんじゃ?;
経験があまりないので判断はつきませんがSCも選択肢としてはありだったのかなぁと。
その後ER内の敵をすべて排除して防衛ラインを再構築。
そしてひとつ最大の問題が!

ブラギ鳥なしでWIZたったの3名・・・

Gv_20050904_01.jpg
↑20:58のERの様子

21:04、傭兵連合突撃(3回目)
兎にも角にも必死防衛、今度崖上まで抜かれるとエンペを破壊される危険性が高いので只管死守。
そして通路に只管SGを撃つ私、何かプロボが飛んできましたが全て隣のプリ様にタゲがいっていたようで・・・
必死すぎて視点変更が追いついていなかったんですかね?(’’
その後もSG連打連打連打・・・

連打しすぎて同期落ち_| ̄|○|||

これでライン崩壊してると私A級戦犯ものですね・・・;
どうやら3回目の突撃も凌ぎ切り、21:08頃には傭兵連合は転戦したようです。

21:13、ぱるる離脱
落ち着いてきたところでぱるるは独自の行動を取るため離脱します。
そして早速21:27ぱるるはV2を落とした模様。

21:43、L5派兵
防衛側は天空同盟でしたが残り時間で完全に整えられた防衛ラインを崩しきるのは無理な様でした。

今週の反省点等
今回、4Bとしての問題点はかなり少なかったように思われますがあえて言うならあのラグの中での戦い方でしょうか。
回線がたとえ強くても多少のスキル、アイテム連打で普通に同期落ちするような状況ではいかに落ちないようにするかで変わってくるかと思います。
よく言われるのがラグの最中での移動、無闇にクリックすると逆に戻ったりしかねないのでそこで移動時間に差が生まれるのは、ラグの中での戦い方を知ってる人とそうでない人の差でしょう。
今回のL4攻防について傭兵連合側にはラグが敗因と言ってる方も居ると思いますが、あそこまでのラグになると攻め守り双方にとっても同条件と言って良いと思います。

おまけ
Gv_20050904_02.jpg
あまりのラグのためロキと私を忘れないでが同時に発動中(’’;


posted by Fier at 22:00| 三重 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Gv | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。